classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

レッスンで目指していること

今から17年前、狛江教室を開設するにあたり

快適なレッスン空間を実現するべく色々なモノを導入した。

 

楽譜を見るための譜面台を照らす照明から始まり

空気の質にこだわって高性能の空気清浄機を入口と部屋奥に置き

レッスン室の各所隅々に除菌イオン発生装置を配置したところ、空気がすっきりとして音の聴こえ方がクリアになった。

レッスンでは常に響きに注意を払いつつ音程をコントロールする必要があるため、部屋の音響と同様に空気環境にはとても気を使っている。

 

窓を開けることなく24時間換気のできるシステムに加えて、湿度は常に50%前後を保つように

さらに昨年末には部屋の消臭と布製品やドアノブに付着した菌も除菌するという触れ込みの装置を導入した。

特に体調に気を使う昨今、生徒の皆さんには安心してレッスンを受講してもらいたいと考えている。

 

同時に清明な空間で質の高いレッスンを…とのコンセプトのもと当教室の特長を挙げるとすれば

音程を自ら聴き響きを創り上げるプロセスにおいての丁寧なアプローチにあり

ヴァイオリンならではの音楽を表現出来るようになるために、鍵盤やチューナーを使わずに

自分の耳で響きを聴ける力を育みます。

どうやったらうまくいくのか生徒自ら考え、気付き、常に良い方向へ持っていくように練習を続ける習慣が

音大に行かなければ弾くことが叶わないと言われていたコンチェルトや名曲の数々を演奏できる実力をつける事に繋がります。

やみくもに長時間の練習をするのではなくて

短時間であっても日々正しく練習を重ねることで大きな成果を得られると思うのです。

 

 

 

榎本ヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

 

狛江教室のご案内

バイオリンレッスン@狛江

 

埼玉県北葛飾郡 松伏教室のご案内

埼玉まつぶしヴァイオリン教室