classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

新年度 始まりました!

f:id:classicviolin:20210405132048j:image

新年度レッスンがスタートしました。

新たな気持ちでお稽古を頑張りましょうね。

 

今年の皆さんの目標は何ですか?

今取り組んでいるコンチェルトを仕上げることや

もっと大きくなって分数楽器からフルサイズになる事を楽しみにしている人もいるかも知れませんね。

 

レッスンの最初に行う調弦で、完全5度の重音を合わせる時に聴く「差音」さおん

2つの異なる音を同時に発生させた時に生じる周波数の差が別の音となって聞かれる現象をいうのですが

完全5度の比率は2対3

この差は1=オクターブ

純正律で合わせる重音において完全5度、つまり調弦を正しく行うには

調弦したいふたつの音以外にオクターブ下の音が聴こえると、調弦が合った!という判断になる訳です。

慣れてくれば誰でも聴くことが出来る差音、レッスンでは調弦の時から耳の訓練をしているんですね。

 

ちなみに単旋律のメロディが美しいヴァイオリンの音程はピタゴラス音律といって、音が5つ離れる毎に響きの皺寄せをリセットする音律で演奏されます。

 

ヴァイオリンのお稽古で耳を訓練してゆくと

あら不思議、日常で聞かれるあらゆる生活音や鳥のさえずり、飼っているワンちゃんの鳴き声までがドレミで聞こえる

これとっても楽しいです♪

試してみませんか?ヴァイオリンが弾けるようになると生活が変わりますよ〜

 

 

新年度の生徒さんまだまだ募集中です。

お問い合わせは下記のサイトからお問い合わせメールフォームよりお申込みください。

 

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レオポルト・アウアー ヴァイオリン奏法

f:id:classicviolin:20210324104556j:image

久しぶりにこの本を読んでいます。

近代ヴァイオリン奏法の始祖、レオポルト・アウアー先生が著した「ヴァイオリン奏法」

 

20世紀に活躍した名演奏家を多数輩出したアウアー先生

私が子ども時代から大学を卒業するまで師事した鷲見四郎先生は、兄の鷲見三郎先生に伴われて、ロシアのニコライ・シフェルブラッド先生に教えを受けましたが

そのシフェルブラッド先生こそはアウアーの直弟子にあたります。

 

そんな経緯もあり、わたし自身もアウアー派の端くれとして演奏、指導においてこの著書は昔から愛読しているんです。

 

 

もうじき四月、新年度

世の中も少しずつ明かりが見えてきたようです。

ヴァイオリンの正統的な奏法を一般の方々にわかりやすく教えている当教室でお稽古始めてみませんか?

お問い合わせお待ちしております。

 

下記サイトの「お問い合わせ」ボタンよりメールフォームに行きます。

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

 

新作楽器できました

f:id:classicviolin:20210318092109j:image

前田高寛による新作楽器

圧倒的な佇まいに言葉もありません。

完成形としてオーナーの手に渡った後も数年かけてニスの補修をしながら使うと柔らかいオイルニスが定着します。

この「柔らかいニス」というのが響きに良い影響を与えるため、敢えてそうしているとのことです。

購入して終わりではないのですね、どんな楽器にも言えることですが

ヴァイオリンに振動を与える=演奏することで響きのパターンが楽器に刻まれその楽器特有の音色が出来上がります。

そのため、歴代の名手に使われてきた銘器が何故銘器たらしめるのか、その理由がここにあるのですね。

この楽器はオーナーの成長と共に向上してゆく良き運命にあると信じています。

 

 

f:id:classicviolin:20210318095754j:image f:id:classicviolin:20210318094644j:image

 

 

 

 

新しい出会いがすぐそこに

あなたも新年度からバイオリンはじめてみませんか。

趣味のお稽古から本格派ヴァイオリンまで

榎本ヴァイオリン教室

http://www.violinkyoushitsu.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

 

 

どれを使おうかしら

f:id:classicviolin:20210309192718j:image

 

教室にある分数(子ども用)楽器からフルサイズ(身長145cm以上用)楽器の一部です。

画面に入り切れていませんが全部で7挺あります。

長い期間小さな楽器はずっと倉庫に眠っていて、久しぶりにフタを開けてみると指板は外れ表板にはカビのような汚れが…

f:id:classicviolin:20210309193327j:image

かなり可哀想なことになっていたので、ヴァイオリン工房へ持ち込んで指板を再作成してもらいました。

f:id:classicviolin:20210309193557j:image

贅沢にもエボニー材(黒檀)で指板を仕立ててもらい、立派に生まれ変わりました!

f:id:classicviolin:20210309193743j:image

左側の楽器です。右側の方も綺麗にセッティングしてもらいました。嬉しいです。

 

 

これらの楽器で体験レッスンできますよ〜

 

新年度からの生徒さん募集中です。

サイトの方からどうぞお問い合わせください。

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

お待ちしております♪

 

46回

この数字は何だと思いますか?

榎本ヴァイオリン教室の年間レッスン回数です。

現代人は1週間周期で生活しているので、毎週決まった曜日を「バイオリンお稽古の日」として規則正しくレッスンを受けることで良い経過が辿れ、レッスンの成果が定着していくものと考えています。

 

 

バイオリンの演奏に不可欠なのは

常に響きに注意を払いつつ音程をコントロールして(集中力)

弓の動き如何で変わる音色にも気を配る

頭と気をフルに使う具体的な訓練の反復(やっぱり集中力)

これを毎回やるのだから、能力がつかないわけがありませんね。

 

そのため規則正しくレッスンを受けて、自分の演奏を常にアップデートしてゆく気概が求められるのです。

真剣にレッスンに取り組む姿勢はその人の生きる姿勢とも重なっているのかも知れません。

 

バイオリンを単なるお稽古事と侮るなかれ😅

なのです。

 

 

 

榎本ヴァイオリン教室でレッスンを始めてみませんか。

新年度からのレッスン生を募集しています。

 

まずは体験レッスンをお申し込みくださいね。

下記リンクから私へコンタクトできます♪

音楽に囲まれた静かな町「まつぶし」でヴァイオリンを教えています 埼玉県 北葛飾郡 松伏町 ヴァイオリン 教室 バイオリン レッスン

 

お待ちしております♪

 

よろしければこちらもご覧ください。

りょこ先生のバイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度レッスン生募集中

早いものでもう二月

新年度を見据えて新規の生徒さんの募集を行っています。

まずは体験レッスン(40分/2,000円)を受講してくださいね。

楽器をお持ちでないお子さん、大人の方でも教室のヴァイオリンを用いて通常のレッスンを体験してもらえます。

 

こちらは生徒さん用の月謝袋

f:id:classicviolin:20201214214002j:image

毎月のレッスン日を書き入れます。

 

裏面はこんな感じ。
f:id:classicviolin:20201214213852j:image

テキスト代や弦、発表会費などの領収欄

左上部に分かりにくいですがフランクのヴァイオリンソナタ冒頭の有名な旋律が印刷されています。


f:id:classicviolin:20201214213848j:image

昨年、同じ埼玉県にお住まいの作家さんにデザインをお願いして作ってもらいました。

ステキでしょ?😃

 

 

 

 

 

 

音楽に囲まれた静かな町「まつぶし」でヴァイオリンを教えています 埼玉県 北葛飾郡 松伏町 ヴァイオリン 教室 バイオリン レッスン

 

 

バイオリンレッスン@まつぶし[埼玉県]

 

 

2021年 今年もよろしくお願いします!

 

 

新サイト立ち上げました

りょこ先生のバイオリン教室

f:id:classicviolin:20210114210148j:image

肩の力を抜いた感じで作ってみました。レッスン内容は変わりませんが、より幅広い方々へバイオリン演奏の楽しさをお伝え出来れば幸いです。

 

20代の頃から演奏活動と同時進行で少しづつバイオリンを教えてきた自分としては

2021年は指導歴25年目の節目

はたしてどんな出会いが待っているのでしょうか。

 

新サイトの感想をお寄せくださると嬉しいです。

 

f:id:classicviolin:20210114210138j:image

りょこ先生のバイオリン教室

 

 

 

 

音楽に囲まれた静かな町「まつぶし」でヴァイオリンを教えています 埼玉県 北葛飾郡 松伏町 ヴァイオリン 教室 バイオリン レッスン

バイオリンレッスン@まつぶし[埼玉県]