classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

バッハとアヴェ・マリア

地球上にヴァイオリンが登場してはや500年ほど、西洋音楽キリスト教と共に発展してきた歴史を思えば

ヴァイオリンをはじめとした器楽曲は最近のものとすら思えます。

とりわけバッハは、教会音楽に携わる作曲家兼演奏家として

彼が教会音楽に取り入れた器楽曲の多くはこんにちまで受け継がれ、演奏されています。

 

先日、とあるキリスト教会に於いてバッハを演奏する機会があり

そこで不思議な体験をしたんです。

礼拝の賛美演奏という形で演奏をしたのですが、会堂にバッハが共にいるような感覚がありました。

今まで演奏中にそのような意識を持ったことがなく思わず音を間違えてしまったほどでしたが

礼拝の後牧師先生にも同じような感想を頂いたこともあり、思いを新たにした次第です。

ここ数年は世界情勢も、自分自身にとっても大きな変革を迫られた時期で

何か大きな流れが起きているような気がしてなりません。

プログラムの最後は祈りの気持ちを込めて、バッハ=グノーによるアヴェ・マリア

友人ピアニストのバッハ平均率クラヴィーアに乗せて演奏しました。

 

以下、YouTubeの期間限定公開です。

ご興味のある方はご覧になってみてください。

インマヌエル越谷キリスト教会礼拝特別讃美 - YouTube

 

 

 

音楽に囲まれた静かな町の「田園ホール エローラ」そばでヴァイオリンを教えています 埼玉県 北葛飾郡 松伏町 ヴァイオリン 教室 バイオリン レッスン

りょこ先生のバイオリン教室

 

 

小さな「てん」を見逃さない

バイオリンの演奏において、見逃してはならない「てん」があります。

みなさんは分かりますか?

音符の右隣についている付点(ふてん)です!

付点音符はヴァイオリン学習初期の段階で学び、通常の音符と付点のついた音符をきっちり弾き分けられるように分解して説明したりしますが

構造が単純なだけに疎かになりがちなんです。

そんな付点を使った曲、シンプルなメロディの中に変化をもたらす魔法のリズム

上手に奏でましょうね。♩.♪

 

今日のレッスンでも付点音符、たくさんでてきましたよ!

これはトンツーのモールス信号表
f:id:classicviolin:20220419224916j:image@鉄道博物館

 

音楽に囲まれた静かな町の「田園ホール エローラ」そばでヴァイオリンを教えています 埼玉県 北葛飾郡 松伏町 ヴァイオリン 教室 バイオリン レッスン

 

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

りょこ先生のバイオリン教室

 

良い音を出すために

桜のたよりが少しづつ聞かれるようになりました。

教室近くの公園は来週くらいでしょうか。

という事で、一足早くスターバックスさくらのARです。

f:id:classicviolin:20220318090357j:image

#スターバックスさくら2022 

 

さて、5月にバッハを演奏する予定で準備を進めています。

バッハとりわけ無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータは

単旋律楽器であるヴァイオリンで多声を表現するという難儀な曲集ですが

その旋律は美しく、天上の音楽とも言われています。

バッハを演奏するためのみならずヴァイオリンをよく鳴らすためには

適切な姿勢で上手に身体を使ってあげなければいけません。

基本は地面に対して真っ直ぐに立つことですが、案外これが出来ていない人が多い…

 

私の通った音楽大学では「身体コントロール」という講義があって

ピアノやバイオリンを演奏するにあたって無理のない身体の使い方を学びました。

内容は古武道やマッサージなども取り入れた興味深いもので

今なお自分の演奏や生徒指導に役立っています。

痛みや苦痛があっては良い演奏はできませんから、レッスンでは生徒さん個人のあまり宜しくない体のクセを見つけて改善するようにしています。

ヴァイオリンの技術習得だけでなく、末永く親しんでゆけるように導くこともまた指導者としての責務だと感じています。

f:id:classicviolin:20220318094827j:image

 

バイオリンレッスン@まつぶし[埼玉県]

りょこ先生のバイオリン教室

 

配信始まってます!

f:id:classicviolin:20220216110309j:image

昨年夏、クラウドファンディングで資金を募り

弦楽四重奏および弦楽五重奏を録音、音源化したデータ配信が始まっています。

支援くださったお一人お一人の力がこうして実を結び、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

何より嬉しいのは、曲の素晴らしさを皆さんに聴いて貰えることですね。

これを世に出すことができたという充足と安堵、これからもひとりでも多くの方にこの曲集を親しんで貰えることを願っています。

今回は支援者への録音データ配信のみですが、録画したものも近く動画配信が予定されているようです。

 

ということで、Jazz録音のために張っていたスチール弦からガット弦に戻してヴァイオリンの響きを整えているところです。

反応の良いスチール弦はマイク録音に適しているのが利点

ガット弦が出す広い周波数は録音帯域では倍音が乱れるということで数十年ぶりにスチール弦を使いましたが、やはりヴァイオリンにはガットの豊かな響きが良いなと個人的には思います。

 

 

 

レッスンのお申し込みは下記サイトよりお願いいたします。おためしレッスン(1回3,000円)是非どうぞ。

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

りょこ先生のバイオリン教室

 

ヴァイオリンの練習

 

演奏している本人にとって自分が出す音が耳元でどのように聞こえているかは、弾いている本人にしか本当のところはわかりません。

同時に離れた場所で聴いている人にどのように聞こえているのかもまた、離れて聴いている人にしかわかりません。

でもひとつ言えることは、耳元では気づき難い僅かな音の揺らぎや違和感は離れて聞いている人にはハッキリと認識されるため

練習は妥協しちゃダメってことです。

練習していて何か気づいたら、それがたとえ些細な事に思えたとしても直すようにしましょうね。

先生からのお願いでした。

f:id:classicviolin:20220128111815j:image

現場百遍ならぬ一曲百遍

 

 

りょこ先生のバイオリン教室

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

 

 

小さなヴァイオリニスト

毎週欠かさずレッスンに通っているSちゃん

習いはじめて8ヶ月、ついに演奏を披露することができました。
f:id:classicviolin:20220123134136j:image

いつものレッスン室での響きと違い、音の広がり具合が圧倒的な古い教会

本番の前に少しだけ舞台練習をした空間で臆することなく自分の演奏をこなしたSちゃんから

音楽に真剣に取り組み、演奏を楽しむ姿勢が感じられました。

f:id:classicviolin:20220123135608j:image

これからもずっと応援しているよ。

 

 

 

バイオリンレッスン@まつぶし[埼玉県]

りょこ先生のバイオリン教室

作曲者からのメッセージ

ジャズピアニストJohnny Todd氏が2014年に作曲した弦楽四重奏曲「Tokyo Suite」

全8曲からなる組曲です。

作曲されてから約7年の時を経て、この秋ようやく演奏の機会と音源化が実現しました。

 

プロジェクト実行にあたり、皆さんへの告知から打ち合わせ、練習、録音と順調に時が流れ

Johnny氏のチェックを経てから年内に配信…というところで

なんと、組曲の最終曲、フィナーレを飾る「Roppongi Night」

この演奏にJohnny氏から物言いがつき、再録音ということになりました。

当初の予定では年内に、ご支援者のみなさまにアルバムを配信するという計画が

年明けにずれ込むことになってしまいました。

もうしばらくお待たせしてしまいますが

プロジェクト完遂に向けてがんばります!

 

 

 

 

 

ヴァイオリンレッスンのお問い合わせは下記サイトのお問い合わせフォームから受け付けております。

どうぞご検討ください。

埼玉まつぶしヴァイオリン教室