classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

開催御礼

f:id:classicviolin:20201129210139j:image

今年の発表会、関係者のみで開催しました。

制約のある中で生徒の皆さんにもご協力いただき、おかげさまで盛会となりました。

 

発表会は単なるイベント事に留まらずレッスンの節目

次なるステップに繋がる大事な授業だと信じ毎年開催してきましたが

今年はコロナ禍のため、生徒や関係者の安全をどのように確保すれば良いか随分考えました。

 

こうして何とかこぎつけた発表会、いつもよりも意味のある会になったのかも知れません。

ご協力くださった生徒の皆様、ご父兄や関係者に改めて感謝いたします。

 

今は発表会後の休みを利用して収支報告をまとめたり、生徒に課題の連絡をしたりしながら

来年に向けて気持ちも新たにしています。

 

また来年頑張りましょう♪

 

 

榎本ヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

 

 

2020年 発表会

1年が過ぎるのは早いもので

いよいよ発表会が近づいてきました。

今年は生活が変わったため、発表会の開催自体を迷ったけれども

秋口から新しい生徒を迎えた事、そしてリハーサルから本番会場の空間除菌設備の目処が立っている事を鑑み

レッスンの一環としてプログラムされている教室の発表会は是非ともやるべきだろう

ということで、例年通りの開催が決まった次第。

 

今年は感染症対策のため、ホール側からも例年とは異なる対応を求められ入場者を制限して行う予定にしています。

プログラムが入場券代わりになりますので、必ずお持ちください。プログラムは2回目のピアノ合わせの時に枚数を決めて配ります。

 

生徒の皆さんには1年の学習の節目として存分に成果を発揮してもらい、

また来年に向けて練習の励みにしてもらえたら幸いです。

 

 

今年のプログラムは以下の通り

改行が乱れている場合はスマートフォンを横長にしてご覧ください。

 

~ 第 一 部 ~
 
1.鷲見三郎 鷲見四郎 鷲見五郎 編曲
             日の丸変奏曲

 

2.イギリス民謡    メリーさんの羊
            メリーさんの羊変奏曲 


  
3.チャイコフスキー  「セレナーデ」より
  ネーゲリ      白ばらの匂う夕べは


  
4.チェコ民謡     雨だれ
  イギリス民謡    子供と子ぶた


  
5.ヘンデル      オラトリオ『マカベウスのユダ』
            「見よ、勇者は還える」より
  


6.リーディング    ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 
            作品35 第一楽章 第三楽章


  
7.リーディング    ヴァイオリン協奏曲 ト長調 
            作品34 第一楽章


  
8.ザイツ       ヴァイオリン協奏曲 第5番 
            ニ長調 作品22 第一楽章


  
9.ザイツ       ヴァイオリン協奏曲 第2番 
            ト長調 作品13 第三楽章


 
10.ダンクラ      エア・バリエ 
             ベルリーニの主題による 
             作品89 第3番
 


11.クライスラー    フランクールの様式による
             シチリアーノとリゴードン

 

 
12.ヴィヴァルディ   ヴァイオリン・ソナタ イ長調 
             作品2 第2番

 

 
13.ベリオ       バレエの情景 作品100


 
14.プロコフィエフ   無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 
             ニ長調 作品115 第一楽章

 

 

 ~ 第 二 部 ~

 

15.ブルッフ      ヴァイオリン協奏曲 第1番 
             ト短調 作品26 第一楽章


 
16.ブルッフ      ヴァイオリン協奏曲 第1番 
             ト短調 作品26 第三楽章


 
17.モーツァルト    ヴァイオリン協奏曲 第5番
             『トルコ風』 第三楽章
            (カデンツァ:ヨーゼフ・ヨアヒム)


 
18.イザイ       無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 
             第2番 イ短調 第一楽章
    (バッハ/プレリュードへの『妄想』~怒りの日~)


 
19.ウィニアフスキー  ヴァイオリン協奏曲 第2番 
             ニ短調 作品22 第三楽章


 
20.メンデルスゾーン  ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 
             作品64 第一楽章


 
21.ドヴォルザーク   ヴァイオリン協奏曲 イ短調 
             作品53 第三楽章

 

 ~ 第 三 部 ~
 
22.シューベルト    アルペジョーネ・ソナタ イ短調 
             第二楽章 第三楽章(ヴィオラ


 
23.バルトーク     ヴァイオリン協奏曲 第2番 
             第一楽章(パーカッション付き)


 
24.バッハ       無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 
             第2番 より


 
25.ショートレクチャー 誰でもわかる 
            メロディーとハーモニーの音程の違い
              ~同じ音符でも音程が違う!?~


 
26.シュポア      2つのヴァイオリンのための
             二重奏曲 作品67 
             第2番 第三楽章

 

 

 

榎本ヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

 

 

レッスンで目指していること

今から17年前、狛江教室を開設するにあたり

快適なレッスン空間を実現するべく色々なモノを導入した。

 

楽譜を見るための譜面台を照らす照明から始まり

空気の質にこだわって高性能の空気清浄機を入口と部屋奥に置き

レッスン室の各所隅々に除菌イオン発生装置を配置したところ、空気がすっきりとして音の聴こえ方がクリアになった。

レッスンでは常に響きに注意を払いつつ音程をコントロールする必要があるため、部屋の音響と同様に空気環境にはとても気を使っている。

 

窓を開けることなく24時間換気のできるシステムに加えて、湿度は常に50%前後を保つように

さらに昨年末には部屋の消臭と布製品やドアノブに付着した菌も除菌するという触れ込みの装置を導入した。

特に体調に気を使う昨今、生徒の皆さんには安心してレッスンを受講してもらいたいと考えている。

 

同時に清明な空間で質の高いレッスンを…とのコンセプトのもと当教室の特長を挙げるとすれば

音程を自ら聴き響きを創り上げるプロセスにおいての丁寧なアプローチにあり

ヴァイオリンならではの音楽を表現出来るようになるために、鍵盤やチューナーを使わずに

自分の耳で響きを聴ける力を育みます。

どうやったらうまくいくのか生徒自ら考え、気付き、常に良い方向へ持っていくように練習を続ける習慣が

音大に行かなければ弾くことが叶わないと言われていたコンチェルトや名曲の数々を演奏できる実力をつける事に繋がります。

やみくもに長時間の練習をするのではなくて

短時間であっても日々正しく練習を重ねることで大きな成果を得られると思うのです。

 

 

 

榎本ヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

 

狛江教室のご案内

バイオリンレッスン@狛江

 

埼玉県北葛飾郡 松伏教室のご案内

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

 

ヴァイオリン教室やっていますか?

はい、通常通りレッスンを行っています。※5月7日時点

但し狛江教室のみですが。

松伏教室は現在、生徒募集はしておりません。)

 

狛江教室では、2005年の鳥インフルエンザの頃からレッスン空間の安全性には特に気を配っており

24時間の強制換気システムとして

取り入れた外気を空間除菌装置で除菌された気流を

常時5台のサーキュレーターで部屋の隅々まで循環させつつ

汚れた空気を外部に排気させ続ける仕組みを構築しています。

 

レッスンはマンツーマンとはいえ先生が至近距離で生徒を指導するため

講師はマスクをします。

生徒の皆さんにマスクは必須ではありません、気になる人はしていてもレッスン出来ます。

レッスン前に手洗いと、乾いても効果が持続し肌にも負担の少ない塩化ベンザルコニウム入りのジェルで手指を消毒してもらうようにしました。

 

 

ちょっとバイオリンをやってみたいと習ってみた人であってもレッスンを重ねるにつれ

相当な実力をつけるまでになった生徒も複数います。

 

ヴァイオリンは正しく指導され、継続した練習を続けてさえいれば必ず上達します。

長時間の練習や過度な課題をこなす必要はありません。自宅での限られた時間内で必要な練習を行うだけです。

 

まずは体験レッスンをお申込みください。

楽器をお持ちでない方には教室のバイオリンを使って実際のレッスンを受けられます。

経験者でも歓迎します。

チャイコフスキーのコンチェルトやパガニーニの奇想曲など弾いてみたくありませんか?

当教室では、他の教室にはない特徴があります。

それは音程を自ら聴き響きを創り上げるプロセスにあります。

ヴァイオリンならではの音楽を表現出来るようになるために、鍵盤やチューナーを一切使いません。

音大に行かなければ無理と言われていた名曲を

一般の学生であっても発表会で演奏できるようになるのはこのためです。

どんな小さな曲でもきちんと弾く習慣

その積み重ねが大きな成果を生むことでしょう。

 

 

榎本ヴァイオリン教室

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

 

 

 

 

 

ヴァイオリンレッスンのコンセプト

 

お稽古は4歳から始められます。
ヴァイオリンを生き生きと奏でるためには高度な演奏技術が必要で
​当教室では、伝統的なエチュードや曲目を選んで指導し
小さなお子さんから学生、社会人に至るまで
全ての生徒さんに対して基礎を押さえたレッスンを行っています。

 

バイオリンを弾く際に大切な音感と共に私が生徒を指導する時に特に注視しているのは、弓を持つ右手の技術です。
弓の動かし方が良くないと多彩な音楽表現が難しくなるため
毎回レッスンの最初にボウイング(弓の動き)を見て余計な力みやクセが出ていないかをチェックしています。

 

バイオリンの魅力の最大のポイントは
人が本能的に心地良いと感じる音程を自ら創り、再現することができる点にありますが

それはいくら鍵盤を叩いたり、チューナーを聞いたとしても得られるものではなくて
ひとつひとつ音の繋がりや響きを聴くことでのみ身につけられるものなんです。

ですからヴァイオリンの楽譜をピアノで弾いてその通りの音の高さで真似させるなど言語道断

そんなレッスンや練習をするのなら、バイオリンではなくてピアノを習えば良いと思うのです。

決してピアノをけなしているのではなく

弦楽器も鍵盤楽器もそれぞれに良さや難しさがあるのだし

ヴァイオリンの発表会やコンクールなどの場所で最も使われる楽器がピアノ

楽器の王様ピアノ‼︎

そんなピアノと弦楽器で音楽する時にはどうするのか?という課題もとても追求し甲斐があるものです。

 


でも…せっかくヴァイオリンを弾くのなら、ヴァイオリンならではの自然な旋律を奏でてみたいものですよね。

 

そんな私のもとでバイオリンを習ってみたい方

まずは体験レッスンから

下記のサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。

 

 

東京都狛江市

狛江で習えるバイオリン

 

埼玉県北葛飾郡

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

 

 

 

 

 

 

 

 

45回

ヴァイオリンの年間レッスン回数は45回

上達する上で必要な回数である。

 

45回というと、ほぼ毎週レッスンに通うことになるので

ヴァイオリンを生活リズムの中に取り入れやすく

長くお稽古を続けることができるのではないだろうか。

 

バイオリンの演奏に不可欠なのは

常に響きに注意を払いつつ音程をコントロール

弓の動き如何で変わる音色にも気を配るなど

頭と気をフルに使う具体的な訓練の反復だと言える。

 

それ故に毎週レッスンを受け、常にアップデートしてゆく気概が求められるのである。

真剣にレッスンに取り組む姿勢はその人の生きる姿勢とも重なり

単なるお稽古事に留まらない意味合いを秘めているのかも知れない。

 

 

 

当教室でヴァイオリンを始めてみませんか。

 

まずは体験レッスンを受講してください。

お申し込みは下記サイトからお願いいたします。

 

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

東京都狛江市にあるレッスン室です。

サイト内に埼玉県の教室案内もあります。

 

狛江で習えるバイオリン

狛江レッスン室のご案内

 

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

まつぶしレッスン室のご案内

 

それぞれ開講曜日が異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢

発表会が終わった。

生徒さん一人ひとりのレッスンに向き合う姿勢が如実に顕れた舞台だったように思う。

ヴァイオリンと真剣に向き合い、練習を重ねて

最善を尽くした顔は誇らしげだ。

 

プログラムに記載された生徒が一人も欠けることなく出演を果たせたのは

本人の努力と、それを支える家族のサポートのおかげだと感謝している。

 

来年に向けてまた、レッスン再始動です。

 

 

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

埼玉まつぶしヴァイオリン教室