classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

開催御礼

今年の発表会、関係者のみで開催しました。 制約のある中で生徒の皆さんにもご協力いただき、おかげさまで盛会となりました。 発表会は単なるイベント事に留まらずレッスンの節目 次なるステップに繋がる大事な授業だと信じ毎年開催してきましたが 今年はコ…

2020年 発表会

1年が過ぎるのは早いもので いよいよ発表会が近づいてきました。 今年は生活が変わったため、発表会の開催自体を迷ったけれども 秋口から新しい生徒を迎えた事、そしてリハーサルから本番会場の空間除菌設備の目処が立っている事を鑑み レッスンの一環として…

レッスンで目指していること

今から17年前、狛江教室を開設するにあたり 快適なレッスン空間を実現するべく色々なモノを導入した。 楽譜を見るための譜面台を照らす照明から始まり 空気の質にこだわって高性能の空気清浄機を入口と部屋奥に置き レッスン室の各所隅々に除菌イオン発生装…

ヴァイオリン教室やっていますか?

はい、通常通りレッスンを行っています。※5月7日時点 但し狛江教室のみですが。 (松伏教室は現在、生徒募集はしておりません。) 狛江教室では、2005年の鳥インフルエンザの頃からレッスン空間の安全性には特に気を配っており 24時間の強制換気システムとし…

ヴァイオリンレッスンのコンセプト

お稽古は4歳から始められます。ヴァイオリンを生き生きと奏でるためには高度な演奏技術が必要で​当教室では、伝統的なエチュードや曲目を選んで指導し小さなお子さんから学生、社会人に至るまで全ての生徒さんに対して基礎を押さえたレッスンを行っています…

45回

ヴァイオリンの年間レッスン回数は45回 上達する上で必要な回数である。 45回というと、ほぼ毎週レッスンに通うことになるので ヴァイオリンを生活リズムの中に取り入れやすく 長くお稽古を続けることができるのではないだろうか。 バイオリンの演奏に不可欠…

姿勢

発表会が終わった。 生徒さん一人ひとりのレッスンに向き合う姿勢が如実に顕れた舞台だったように思う。 ヴァイオリンと真剣に向き合い、練習を重ねて 最善を尽くした顔は誇らしげだ。 プログラムに記載された生徒が一人も欠けることなく出演を果たせたのは …

2019年発表会プログラム

(イワモトヴァイオリン教室と共同開催) ~ 第 一 部 ~ 1.玉木宏樹 希望の流れ・連なり・水と雲 2.イギリス民謡 メリーさんの羊 3.ドイツ民謡 ちょうちょう 4.フランス民謡 アマリリス 5.モーツァルト 五月のうた 6.リュリ ガボット 7.リー…

今年のラインナップ

2019年発表会プログラム 〜第一部〜 1. 玉木紘樹/希望の流れ・連なり・水と雲 2. アメリカ民謡/メリーさんの羊 3. ドイツ民謡/ちょうちょう 4. フランス民謡/アマリリス 5. モーツァルト/五月のうた 6. リュリ/ガボット 7. リーディング/ロマ…

Schumann

理由は自分でも解らないが 去年あたりから無性にシューマンが演奏したくなり 11月の発表会でソナタ2番を弾くと決めた。 シューマンによるヴァイオリンソナタは メロディーが仄暗く妖しく美しい第1番が有名ではあるが ピアノとのバランスで見た時には、全体的…

宝物

感動する心 美しい音楽を聴く、美しい絵などを見て 感動する心を持ち、創作力を養う 持続する力 美しい音楽をヴァイオリン・ピアノで表現するには、時間をかけて反復練習をし、技術を習得しなくてはならない。それには持続力と精神力が必要です。 体力 時間…

スパート

いよいよ8月 11月の発表会で演奏する曲を本格的に練習し始める月である。 とはいえ、レッスン内容が大きく変わることはなく 普段はみっちり行うエチュードなどの基礎練習の時間を 発表会で演奏する曲のレッスンに充てることが増えるといった感じで 発表会ま…

体験レッスン

バイオリンを始めたい方へは、まず体験レッスンという形で 実際のレッスンがどのようなものかをシミュレーションしてもらう機会を設けています。 最初は殆どの人が自分の楽器を持っていないので 教室の楽器をお貸ししての体験レッスンになりますが、 まず簡…

夏のレッスンキャンペーン 好評です

今月末までレッスンキャンペーンやってます! 7月中に当教室でバイオリンのレッスンを始められた方へ 一番最初に使う教則本 ・新しいバイオリン教本1巻 通常は購入いただくものですが プレゼントいたします。 記事をご覧いただいた初心者限定です。 この機…

電車が通り過ぎるように…?

ユニークすぎるバイオリンレッスン!? 某有名音楽大学には付属の音楽教室が併設されており クラシック音楽の早期教育を行なっている。 幼児のうちは 主にソルフェージュを中心としたリトミッククラスで 音符の読み方やリズムあそびなどの集団レッスンが行わ…

一流のヴァイオリニスト

音楽を面白くする、これをどんな風に捉えればよいだろう… 演奏を聴いて何かを感じる、心を動かされる これは聴く人によって各々違う印象になるので聞き手の自由に任せるとして 演奏者が演奏する時に使う様々な手法 例えば音色やテンポを変えることで、弾き方…

気にしていること

弓毛に塗布する松ヤニ 正しい付け方としては、弓を松ヤニに密着させ弓元から弓先まで細かく動かしながら 弓毛にムラなく粉が入り込んでくれれは理想的。 これがなかなか難しく、松ヤニの粒子を弓の毛に均等に塗布するという行為は 相当程度運弓技術に長けて…

こっそり告知

夏のレッスンキャンペーンのお知らせです。 7月中に当教室でバイオリンのレッスンを始められた方へ 一番最初に使う教則本 ・新しいバイオリン教本1巻 通常は購入いただくものですが プレゼントいたします。 記事をご覧いただいた初心者限定です。 この機会…

ヴァイオリンの響き

バイオリンの最大の魅力は、響きの自由さにある。 ギターのように指を押さえるフレットもなければ ピアノのように最初から音程が固定されてもいない。 音色は、弓で弦を弾く右手でこそ創られるとよく言われるが それに加えて重要なのは 音の高低をどのように…

タイミング

バイオリンの弓の毛替え。 定期的に行うべきと知ってはいても いったいどんなタイミングでやればいいのか分からない人も多いかもしれない。 季節の変わり目?それとも1ヶ月毎? いやいや、最後に毛替えしてから〇〇時間練習したから…? 毛替え時期の見極め…

セブシック先生

バイオリン学習者ならおなじみのセブシック。 膨大な譜例の中から自分に必要な箇所を選んで練習する用例集のような教本だ。 曲集ではないので、練習するのはいつも数小節にとどまる代わりに 場合によってはやるべき箇所が複数になるので 付箋を貼って箇所を…

レッスンの心構え

「レッスンの心構え」と聞いて、思い浮かべるイメージは人それぞれかも知れないが ひとつ言えることがあるとすれば レッスンを規則正しく受け続ける覚悟をしておくことが必要だと思う。 ヴァイオリンの演奏は、例えるに右手で四角形を描きながら 同時に左手…

大切な時間をどう使うか

バイオリンが演奏できると楽しいものだ。 そして、色々な曲を演奏できるようになるには 練習を「楽しくやる」ということに尽きる。 習う側にとって日々の練習は レッスンで教わった動作や練習曲を反復するという大切な目的があり その作業自体 知的な楽しさ…

よっつ

バイオリンは4本の弦を張り、4本の指を使って音をとる。 4本ともにそれぞれの役割があって 弦の場合は各々の張力がバランスし合って共振するため調弦という行為がとても重要だ。 調弦の良し悪しが演奏の出来に直結すると言ってもよいと思う。 音程を決め…

レッスンスタイル これからも

ある1つの物事に対して人によって捉え方が違うように 習い事のレッスンを毎週受けるか否か…という事にも様々な考えがあるのだと思う。 バイオリンのレッスンについても同じで、子供の場合は成長が早く 教えられた事をどんどん吸収するから 畳み掛けるように…

交錯する旋律 バッハはかくも難しい

ヴァイオリニストの永遠のテーマとも言える バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ 何故パガニーニでもエルンストでもサラサーテでもなくバッハなのか。 ヴァイオリニストが書くバイオリン曲は、当たり前だがヴァイオリンで演奏して映えるように作曲…

冒険

新しい曲の譜読みをする…ワクワクする体験だと思う。 楽譜に書いてある事を自分で再現するという作業はとてもエキサイティングで ただ音を出すだけでも色々と制約が課せられるバイオリンで曲を上手に弾けた時の爽快感、達成感は得難いものがある。 そこに到…

イタリアンテイスト

イタリア製のヴァイオリンはブランド品だ。 イタリアの新作楽器は高額だし、これがオールドの銘品ともなると普通では手が出ない。 イタリア楽器の特徴としてまず挙げられるのは 赤みがかったオレンジ〜黄み寄りの明るいブラウンが印象的なニス仕上げ。 そん…

カッコいい?

RODE 練習曲の第3番 始めから最後まで2ndポジションで通す曲 ただし最後の2つの和音は1stか… バイオリンでの2ndポジションに苦戦する人は多い。 指番号と音が一致し難く、そのため頭の体操になるそうで。 しかも、スラーのオンパレードというなかなかの難曲…

チューンナップ!

レッスンで行う調弦 完全5度が文字通り完全に調和した状態にもっていく大切な大切な作業。 でも、時にはなかなか納得のいく響きにならないのが困りもの。 ここはちょっと落ち着いて、緒留め糸の幅から長さ、テイルピース微妙な傾き そして駒の角度と見ていく…