classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

45回

ヴァイオリンの年間レッスン回数は45回

上達する上で必要な回数である。

 

45回というと、ほぼ毎週レッスンに通うことになるので

ヴァイオリンを生活リズムの中に取り入れやすく

長くお稽古を続けることができるのではないだろうか。

 

バイオリンの演奏に不可欠なのは

常に響きに注意を払いつつ音程をコントロール

弓の動き如何で変わる音色にも気を配るなど

頭と気をフルに使う具体的な訓練の反復だと言える。

 

それ故に毎週レッスンを受け、常にアップデートしてゆく気概が求められるのである。

真剣にレッスンに取り組む姿勢はその人の生きる姿勢とも重なり

単なるお稽古事に留まらない意味合いを秘めているのかも知れない。

 

 

 

当教室でヴァイオリンを始めてみませんか。

 

まずは体験レッスンを受講してください。

お申し込みは下記サイトからお願いいたします。

 

ヴァイオリン教室 バイオリン教室 調布 仙川 狛江 成城

東京都狛江市にあるレッスン室です。

サイト内に埼玉県の教室案内もあります。

 

狛江で習えるバイオリン

狛江レッスン室のご案内

 

埼玉まつぶしヴァイオリン教室

まつぶしレッスン室のご案内

 

それぞれ開講曜日が異なります。