classicviolin’s diary

バイオリンを教えています

ヴァイオリンレッスンのコンセプト

 

お稽古は4歳から始められます。
ヴァイオリンを生き生きと奏でるためには高度な演奏技術が必要で
​当教室では、伝統的なエチュードや曲目を選んで指導し
小さなお子さんから学生、社会人に至るまで
全ての生徒さんに対して基礎を押さえたレッスンを行っています。

 

バイオリンを弾く際に大切な音感と共に私が生徒を指導する時に特に注視しているのは、弓を持つ右手の技術です。
弓の動かし方が良くないと多彩な音楽表現が難しくなるため
毎回レッスンの最初にボウイング(弓の動き)を見て余計な力みやクセが出ていないかをチェックしています。

 

バイオリンの魅力の最大のポイントは
人が本能的に心地良いと感じる音程を自ら創り、再現することができる点にありますが

それはいくら鍵盤を叩いたり、チューナーを聞いたとしても得られるものではなくて
ひとつひとつ音の繋がりや響きを聴くことでのみ身につけられるものなんです。

ですからヴァイオリンの楽譜をピアノで弾いてその通りの音の高さで真似させるなど言語道断

そんなレッスンや練習をするのなら、バイオリンではなくてピアノを習えば良いと思うのです。

決してピアノをけなしているのではなく

弦楽器も鍵盤楽器もそれぞれに良さや難しさがあるのだし

ヴァイオリンの発表会やコンクールなどの場所で最も使われる楽器がピアノ

楽器の王様ピアノ‼︎

そんなピアノと弦楽器で音楽する時にはどうするのか?という課題もとても追求し甲斐があるものです。

 


でも…せっかくヴァイオリンを弾くのなら、ヴァイオリンならではの自然な旋律を奏でてみたいものですよね。

 

そんな私のもとでバイオリンを習ってみたい方

まずは体験レッスンから

下記のサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。

 

 

東京都狛江市

狛江で習えるバイオリン

 

埼玉県北葛飾郡

埼玉まつぶしヴァイオリン教室